学術集会

第17回大会の開催要項

第17回日本精神分析的精神医学会

 

日 程:2019年3月29日(金)〜31日(日)

 

場 所:〒466-8555 名古屋市昭和区御器所町、名古屋工業大学

 

会 長:衣笠隆幸(広島精神分析医療クリニック)

大会実行委員長:岡田暁宜(名古屋工業大学保健センター)

プログラム準備委員長:皆川英明(広島市精神保健福祉センター)

 

大会テーマ『精神分析的精神医学の広がり』

 

主要プログラム

 

1.シンポジウム『子どもの精神分析的臨床の今日的意義』(大会3日目)

司会        

飛谷 渉(大阪教育大学保健センター)

渡部京太(広島市こども療育センター)

 

シンポジスト

木部則雄(こども・思春期メンタルクリニック/白百合女子大学 発達心理学科)

生地 新(北里大学大学院医療系研究科医療人間科学群発達精神医学)

岡田 俊(名古屋大学医学部附属病院親と子どもの心療科)

 

指定討論    

福本 修(代官山心理・分析オフィス/長谷川病院/きしろメンタルクリニック)

奥寺 崇(クリニックおくでら)

 

2.パネルディスカッション・テーマ『死の臨床』(大会2日目)

司会         

高野 晶(心の杜・新宿クリニック)

江崎幸生(藤田保健衛生大学医学部精神科)

 

パネリスト   

明智龍男(名古屋市立大学大学院医学研究科精神・認知・行動医学分野)

木村宏之(名古屋大学大学院医学系研究科精神医学分野)

白波瀬丈一郎(慶応義塾大学医学部精神・神経科学教室)

 

指定討論     

皆川英明(広島市精神保健福祉センター)

 

3.特別講演(大会2日目)

講師         

尾崎紀夫(名古屋大学大学院医学系研究科精神医学・親と子どもの心療学分野 教授)

 

4.教育講演(大会3日目)

講師         

小川豊昭(名古屋大学大学院精神健康医学/総合保健体育科学センター 教授)

 

そのほか「症例検討」「研修症例」「研究発表」「教育研修セミナー」など